StudySession

【ビデオ】膵癌の診断と治療「患者、市民、医療者をつなぐ膵癌診療ガイドライン2019の解説」を読み解く。WEB講演会 再放送

Title 

 

『 膵癌の診断と治療「患者、市民、医療者をつなぐ膵癌診療ガイドライン2019の解説」を読み解く。WEB講演会 再放送 』

膵癌(すいがん)診療ガイドラインは、専門医が参照する膵臓がん治療の羅針盤ともいえる指針で、日本膵臓学会により作成されています。ご自身の治療がどのような方針で進められ、また選択ができるのか。化学療法や外科療法など、現在の治療の最前線はどのような内容か。情報をより多く持つものは、より多くの選択肢を知ることができ、より自分に適した治療に近づくことができます。2020年9月12日(土)に開催のWeb講演会 「『患者・市民・医療者をつなぐ膵癌診療ガイドライン2019』を読み解く」は、2019年に改訂された最新のガイドラインを、ガイドライン改訂委員会のチーフ長が直接解説する、まさに情報の最前線です。信頼できる情報を得て、ご自身に最適な治療につなげていただけましたら幸いです。また今回ご視聴の方には、「ガイドライン改訂委員会からのアンケート」にご参加ください。

続きを読む...

4月18日すい臓がん遺族ための パープルハートの集い 「心の内をお話してみる会」

PurpleHeart Meet Heading 041821

4月18日開催『すい臓がん遺族ための パープルハートの集い』
~「心の内をお話してみる会」~

ごく少人数で開催の予定のすい臓がんでご家族をなくされた方を対象とした会です。
心の内をお話しすることを旨とするおだやかな会です。
ご自分と向き合っていく時間になればと思います。
よろしかったらご参加ください。

続きを読む...

4月17日第9回膵がん教室開催の ご案内(パンキャンジャパン北海道支部)

Hokkaido event 20210417 cover 

 特定非営利活動法人パンキャンジャパン北海道支部では、「膵がん教室」を毎月開催し、患者さんやご家族の質問にお答えすることで、QOL向上に繋げたいと思っています。ご自宅やお好きな場所、または入院先の病院でパソコンや携帯電話からセミナーをご覧いただけるように、前半のセミナーはYou Tubeで視聴できるようにWebinar形式で開催いたし、後半の交流会はZOOMでの参加となります。ネット環境の無い方には、札幌市の方に限定されますが「SAPPORO Incubation Hub DRIVE(道新本社ビル2階)」で、パンキャンジャパン北海道支部スタッフといっしょに視聴することもできます。現地にていっしょに視聴されたい方は、また、ZOOMで交流会に参加したいけど、どうしたらよいかわからない方は、以下お問合せ先までご連絡ください。皆様のご参加をお待ちしています。


お申し込みはこちらから:https://forms.gle/Wh4GakfpFueS33f98

続きを読む...

『 3/月27日(土)沖縄支部「病気と上手に付き合う栄養を学ぶ会ー膵臓がん勉強会&サロン」開催』

『 3/月27日(土)沖縄支部「病気と上手に付き合う栄養を学ぶ会ー膵臓がん勉強会&サロン」開催』

パンキャン沖縄支部のイベントです。毎日食べる食事。生活の中で「治療中、味を感じなくなった」「食べ物の好みが変わってきた」等、いつもと違う変化を感じる方もいらっしゃると思います。イベントでは 栄養士の植月まみこ先生、新垣千明先生のお2人が「療養中の食事はどんなものが良いの?」など、日ごろお持ちの疑問や悩みを解決できるようにお手伝いいたします。今回は「Web+ライブ開催」で、「ご自宅のPCから参加できるWeb開催」と、沖縄にお住まいの方は会場でご参加可能な「ライブ開催」の併用で開催いたします。治療に耐える体のベースを作る栄養と食事。ご興味のある方はぜひ以下からお申込みください。

日時 2021年3月27日(土)13:00ー15:00
講師 植月まみこ 先生、新垣千明 先生 〔栄養士〕
形式 ①Web参加…ご自宅のPC・携帯から参加可能(遠隔OK)

●お申込み方法 
メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 
*メールに「①参加者氏名 ②お立場(患者・家族・遺族・医療関係者・その他) ③ご連絡先(メール・電話番号) ④参加方法(1 Web参加 2 ライブ参加)」を明記の上、お申込みください。

続きを読む...

『3月21日 (日)すい臓がん遺族ための パープルハートの集い「心の内をお話してみる会」開催』

purple ribbon november

『[イベント] 3月21日(日) すい臓がん遺族ための パープルハートの集い「心の内をお話してみる会」開催』

すい臓がんのご遺族を対象に、「すい臓がん遺族ための パープルハートの集い―心の内をお話してみる会」を開催いたします。少人数で、今のお気持ちなどをお話していく会になります。
ご興味のある方は、以下よりお申込みください。お申込みが完了いたしましたら、前日までに、参加用のZOOMのURLをお送りする予定です。
(毎月開催の予定ですので、定員で申込が終了いたしましたら、来月お申込みいただけましたら幸いです。)

■「すい臓がん遺族ためのパープルハートの集い―心の内をお話してみる会」
日時:3月21日(日) 10:30~ 1時間程度
形式:Webでの開催(Zoomミーティング)
対象:すい臓がんのご遺族(少数で開催の予定)
参加: 500円 *事前のお申込みが必要です

●お申込み方法  以下のURLからお申込みください
https://ws.formzu.net/fgen/S39186562/
ご入金をもってお申込み完了となります。)

Bereeavement Gathersing in March

 

 

 

続きを読む...

『3月27日(土) 北海道支部「Webセミナ 希少がんを学ぶ、繋がるWEBセミナー ~NENの診断と治療の最前線~」』参加無料

「Webセミナ 希少がんを学ぶ、繋がるWEBセミナー ~NENの診断と治療の最前線~」参加無料

神経内分泌腫瘍(NEN)は「10万人に6人以下の罹患者が極めて少ない」希少がん。診断までに長い時間を要したり、なかなか近くに専門医が見つからなかったりという時代が長い病気でした。しかし、希少がんの研究者、専門医により現在、治療法が大きく進歩を続けています。「わからなかった」時代から、「自分に合った治療をする」時代へ。今回は大きく変わる神経内分泌腫瘍の診断と治療(セラノスティック)の最前線を、トップランナーの先生方にご講演いただきます。また今回は、新たな試みとして、病気を体験する患者さんをお招きし、実際に治療を経験してどうであるかなど、さまざまな気づきを伝える討論会を行います。

事前の参加申込が必要ですので、患者さん、ご家族、医療者など、ご興味のある方は、以下をご参照ください。皆様は、ご自宅のお茶の間から参加できる無料WEBセミナーです。お申込みの際に、皆様からの質問も受け付けておりますので、この機会にNENに関して聞いてみたかったこと、教えてもらいたかったことなどを記載ください。先生方にお答えいただきます。

■お申込み (事前のお申込みが必要です)
 *以下の申込フォームからお申込みください
 https://docs.google.com/.../1FAIpQLSeixGSDm4uzw.../viewform


■パンキャン北海道支部「希少がんを学ぶ、繋がるWEBセミナー ~NENの診断と治療の最前線~」
日時: 2021年3月27日(土) 13::30~15:30
形式: お申込み順・参加無料 (要事前申込)
    Webセミナー(YouTube Live) でどなたでもご参加いただけます 

続きを読む...

『 3月28日(日)すい臓がん「パープルリボンセミナー 静岡がんセンター 2021」のご案内-参加無料』

shizuoka cc 20210328

『 3月28日(日)すい臓がん「パープルリボンセミナー 静岡がんセンター 2021」のご案内-参加無料』

パンキャンイベントのご紹介です。日本屈指のハイボリュームセンターの1つである静岡がんセンター様との共催の「パープルリボンセミナー2021」。刻々深化する膵臓(すいぞう)がんの研究と治療法について、その最前線をお送りいたします。

ご自宅のPCや携帯からご参加可能。3月28日(日)の開催ですが、お申込みをスタートいたしました。ご興味のある方はぜひご参加ください。参加無料。定員 300名で、先着の100名はZoomでのご参加を、それ以降はYoutube Liveからのご参加となります(要事前申込)
*記事のシェアなどで告知にご協力頂けますと幸いです。

■「パープルリボンセミナー 静岡がんセンター 2021 ~進化するハイボリュームセンターからの最前線」
日時: 2021年3月28日(日) 13:00~15:30
定員: 300名 参加無料
形式: お申込み順
    ①先着 100名はZoom ウェビナーによるご参加、②それ以降は Youtube Liveによるご参加となります。

 

続きを読む...

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider