『[本日まで]「2022年膵癌診療ガイドライン(案)ーパブリックコメント募集中」』

『[ご参加ください]「2022年膵癌診療ガイドライン(案)ーパブリックコメント募集中」』
日本膵臓学会のお知らせから。学会では、現在作成中の「膵癌(すいがん)診療ガイドライン2022」についてパブリックコメント募集を開始されました。ぜひ多くの方にご参加頂ければと存じます。


学会では、2006年より 膵臓(すいぞう)がんの診療ガイドラインを発刊し、約3年ごとに改訂を行っています。診療ガイドラインとは「エビデンス(科学的根拠)に基づき、最適と思われる治療法を提示するもの」で、現在 2022年版の作成が進んでいます。募集内容について以下にご案内いたしますので、膵臓がんの患者さん、ご家族、ご遺族や関係者、一般の皆様でご興味のある方はぜひご参加ください。(受付期間 2022年1月31日(月)まで)


■日本膵臓学会「『膵癌診療ガイドライン2022(案)』へのパブリックコメント募集について」 http://www.suizou.org/etc.htm
受付期日: 2022年1月31日(月)まで
提出先:日本膵臓学会学術事務局
    メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
提出方法:ご意見およびお名前を記入の上、メールにて学術事務局宛にご送信ください。(自由形式です)
ガイドライン案 URL:
https://1drv.ms/u/s!AluSoMBfbEDJgc109tdh5MXXSNMw7g?e=ynEmbH
 ●ガイドライン案では、以下の最新事項が記載されています
  ①本ガイドラインについて
  ②アルゴリズム
  ③総論(診断、外科・放射線・化学 各療法、補助療法など)
  ④各論(各療法の詳細)
  ⑤各論コラム
  ⑥CQ案、ステートメント
  ⑦パブリックコメント募集
  ⑧患者市民参画について  
  *画面をクリックすると、詳細画面が参照できます
学会ウェブサイト関連ページ URL:
http://www.suizou.org/gaiyo/guide.htm


■パブリックコメントとは
さまざまな制度を決める際に、あらかじめそれを公表し、広く意見、情報を募集する意見公募手続です。
■パブリックコメントの書き方
「膵癌診療ガイドライン2022(案)についてのご意見」
・名前 (立場や連絡先も可能であれば)
・意見 (できれば、わかりやすく簡潔に)
*「日本膵臓学会学術事務局様」宛で、メール( このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )で送信する
※シェアなどで、告知にご協力いただけますと幸いです※
#日本膵臓学会 #膵癌診療ガイドライン #パブリックコメント #すい臓がん #膵臓がん #膵癌 #奥坂拓志

JPS pubcome page 2022

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider