TohokuUniversityFundraising2 1

国内ニュース:2020東北大学 膵臓がん研究ファンドレイジングのご紹介 1月24日スタート

~ 膵臓がんのVasohibin-2を標的とした治療開発 ~

膵臓がんは「21世紀に残された最後の難治性がん」と言われますが、現在様々な研究施設で研究が急ピッチで進んでいます。その中でも、革新的な膵臓がん研究を進めている東北大学では、今年1月24日より、同大学 未来科学技術共同研究センター・教授の佐藤靖史先生を中心に「膵臓がんをはじめとする難治がんへの新しい治療法—Vasohibin-2を標的とした治療法ーを開発するためのファンドレイジング」がスタートしました。この「Vasohibin-2」は、膵臓がんの転移を促進する重要な要素です。50%の患者が転移性膵臓がんで見つかることから、転移を抑制する新薬開発には大勢の膵臓がん患者を救う可能性があります。

いままで膵臓がんのアクショナブルな遺伝子変異に対する医薬品開発は、主に米国で進められてきました。そのため、米国で膵臓がん患者が参加できる治験の数は260本のあるのに対して日本では10本もないという残念な結果になっています。このような状況がドラッグラグ問題となって、国内の患者を苦しめてきました。国内で解明されたアクショナブルな遺伝子変異に対する医薬品開発は日本で行っていただかないと、日本人の患者は最新治療の治験に参加するチャンスもありませんし、またドラッグラグに苦しむことになります。今回のように国内で発見された標的にマッチする医薬品の開発は、膵臓がんを含む多種のがん患者を救うためには急務です。国内の膵臓がん患者を救うために、ぜひご参加ください。

「Vasohibin-2」とは聞きなれない名前ですが、がん細胞自身に作用して浸潤・転移を促進したり、がん間質(がんを取り巻く間質層)での血管新生の促進や線維芽細胞を活性化する働きをもつ因子です。このVasohibin-2の発現を抑えることで、膵臓がんの転移の抑制に期待される治療法となるとのことです。本研究は、治療にできるだけ早く導入されるよう、最短3年で臨床治験につなげることを目標としています。対応が難しい膵臓がんの再発・転移に新しい展開も期待されるこのファンドレイジングに、ぜひ多くの方のご協力をいただければ幸いです。ご興味のある方は、以下をご参照ください。

*記事のシェアなどで、告知にご協力いただけますと幸いです。


■READYFORファンドレイジング
「東北大学 膵がんを代表とする難治がんに対する治療法の開発を進めるために」 

●詳細・ご寄付はこちらへ
 ↓  ↓  ↓  ↓ 
https://readyfor.jp/projects/tohoku-VASH

■東北大学HP プレスリリース
「クラウドファンディング「膵がんを代表とする難治がんに対する治療法の開発を進めるために」を開始しました」2022年1月24日
https://www.tohoku.ac.jp/jap.../2022/01/news20220124-02.html

******************
■膵臓がん治療に大きく道を開いた、
 東北大学のこれまでの革新的な「膵臓がん研究」
 (東北大学HP プレスリリースから)

●「膵がんに対する新しい治療標的を発見 最も悪性で難治性の膵がんの治療に道を拓く」2019年 佐藤靖史先生グループ
 https://www.tohoku.ac.jp/.../05/press-20190529-sato.html

●「糖尿病を契機にした膵がんの無症状段階での早期診断」
 2020年 正宗淳先生・滝川哲也先生グループ
 https://www.tohoku.ac.jp/.../press20201224-02-diabetes.html 

●「すい臓がん細胞の転移を促進するスイッチを発見 ‐BACH1タンパク質の機能上昇によるがん転移の惹起‐」2020年 五十嵐和彦先生グループ
 https://www.tohoku.ac.jp/.../01/press20200110-02-BACH1.html 

●「膵臓がん発生の仕組みに迫る STK11遺伝子に異常を有する膵管内乳頭粘液性腫瘍の特徴」2021年 古川徹先生、大森優子先生グループ
 https://www.hosp.tohoku.ac.jp/release/press/28568.html
***********************
  ぜひご協力・ご支援をお願いいたします

***********************
#東北大学 #未来科学技術共同研究センター #佐藤靖史 #海野倫明 #膵臓がん #膵癌 #すい臓 #ファンドレイジング #READYFOR

***********************
Facebookの記事はこちら
https://www.facebook.com/pancanjapan/posts/10160038161283578

TohokuUniversityFundraising2

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider